4人家族で田舎暮らし

田舎暮らしが始まって

忙しかった仕事が少し落ち着き始めた。

そして、2002年1月、4人家族での田舎暮らしが始まった。

3人家族と4人家族では全然感じが違った

長男一人の時は、あまり感じなかったのだけれど、次男が生まれて4人で生活するようになると、

「家族」

というものをすごく感じるようになった。

0歳児の次男が夜泣きをして眠れなかったり、
2歳の長男が「赤ちゃん返り」をしたり、
家族全員でカゼをひいたり、
と、かなりツライ冬ではあった。

田舎だけど実家が近いので助かった

どうにもならない時には、僕の両親に応援を頼んで来てもらったりして何とか乗り切ることが出来た。

実家とそんなに距離が離れていない田舎を選んだのは正解だったなぁと、このとき強く感じた。

残業時間が多すぎて、労働組合からチェックが入っていたので、この時期はほとんど残業&休日出勤禁止状態だったのも幸いだった。

でも、近くで買い物が出来ない、すぐに病院に行けない、等で妻のストレスが溜まってきていた。

そこで、妻専用のクルマを買う準備を始めた。

まずは、近所の中古車屋でクルマを探すことにした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

コメント